超時空TERA速報TOP ≫  ニュース

ニュース

【画像】 首相官邸前の脱原発デモに「15万人」押し寄せる(主催者発表)

013201206


1:
黒トラ(チベット自治区):2012/06/29(金) 22:05:17.21 ID:yVe2ehpJ0
大飯再稼働:ネットで集結「反対」…官邸前に人の波

関西電力大飯原発3、4号機の再稼働を2日後に控えた29日夕、東京・永田町の首相官邸前で毎週金曜日に行われている再稼働への抗議行動が一気に拡大し、官邸前から霞が関への車道が人で埋め尽くされた。警察の機動隊も出動した。ツイッターやフェイスブックでの呼びかけなどで集まった人々は組織化されておらず、デモ行進はなし。

(中略)
主催者は参加者を約
15万人としているが、警視庁は約1万7000人としている。

012201206



soraAD
[続きを読む]

大飯原発前の再稼働反対デモ隊がマジキチすぎると話題に ついに「ち●こ神輿」まで登場… (画像あり)

ph4

29:
名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 19:40:34.32 ID:UoB5gE4r0
警官も大変だな

azuY8YffBgw

82754



115:
名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 19:53:47.31 ID:o4ieDIYz0
wwwwwwww


soraAD
[続きを読む]

「売春婦像!!!」ソウルの従軍慰安婦像を侮辱した日本人に法的処置検討従

CI0003
うしうしタイフーンφ ★ 2012/06/27(水) 10:41:02.11 ID:???0

★ソウル慰安婦像侮辱した日本人に法的措置検討 

【ソウル聯合ニュース】ソウルの日本大使館前に設置されている従軍慰安婦を象徴する少女像を「売春婦像」とし、 
「竹島は日本固有の領土」と書かれたくいを縛り付けた日本人男性に対し、 
慰安婦被害者らが法的措置を検討していることが27日、分かった。 
被害者らを支援する施設「ナヌムの家」が伝えた。 

 施設側は韓国政府に外交的な抗議を求めるとともに、男性を侮辱罪で告発するなどの措置を取る考えだ。 

 男性は19日早朝、少女像に「竹島は日本固有の領土」と 
韓国語と日本語で書かれたくいを縛り付け、これらの様子をブログで公開した。 
当時、警察は「国民の感情を著しく損ねた事件だが、適用できる法律がない」との見解を示していた。 

 法律諮問を担当する梁貞淑(ヤン・ジョンスク)大韓弁護士協会日帝被害者特別委員会委員は 
「韓国と日本のうち、どこで提訴するのが効果的なのか、どのような疑いを適用するかについて検討している。 
7月末ごろに日本の弁護士と議論し、本格的な法的措置を取る」と述べた。  

 一方、梨花女子大学デザイン大学院生は少女像を作った彫刻家と市民を侮辱したとして、 
来週にも男性を警察に告訴、または陳情する予定という。 
soraAD
[続きを読む]

【大阪】西成車暴走事故 犯人は離婚で人格が豹変したマジキチだったwwwwwwww

213418l

1:そーきそばΦ ★:2012/06/27(水) 00:32:20.11 ID:???0

永田邦勝容疑者を知る人らによると、永田容疑者は約5年前に新築した住宅で、妻と幼い2人の息子との4人暮らしだった。
「子煩悩」との評判もあったが、最近になり、突然怒鳴り声を上げたり、車を猛スピードで運転したりする姿もみられたという。

 永田容疑者の元妻という女性(36)は26日夜、報道陣に対し「被害者の方に申し訳ない」と話した。

永田容疑者とは今月初めに離婚したという。

 近所の30代女性は「きちんとあいさつする生真面目な人という印象だった」と振り返る。だが数日前、

突然髪形をオールバックにした。事件前日には、
子供用のプールやベビーカーなどを路上に投げ出すなどの行動がみられたという。

 別の女性も「10日ほど前から独り言を言いながら歩いていた。

子供が遊んでいる狭い道なのに車を猛スピードで運転したりするようになり、危ないと思っていた」と話した。


soraAD

[続きを読む]

【訃報】元アナウンサーの塚越孝さん(57) フジテレビ局内のトイレで発見 首つり自殺か

images

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/06/27(水) 10:52:37.56 ID:???0
塚越元アナウンサー、自殺か

ニッポン放送とフジテレビの元アナウンサーで「つかちゃん」の愛称で親しまれた塚越孝さん(57)=フジテレビクリエイティブ事業局勤務=が、同局内で首をつって死んでいるのが26日、見つかった。遺書があり、警視庁東京湾岸署は自殺とみて調べている。


同署によると、26日夕にフジテレビ内の男子トイレ個室で塚越さんがスカーフで首をつって死んでいるのをガードマンが発見し、午後6時50分ごろ110番した。同局によると、塚越さんは同日午後2時から出演予定の番組収録を無断欠席したため、関係者で探していたという。


塚越さんは、昭和52年にニッポン放送に入社し、「オールナイトニッポン」や「朝からたいへん!つかちゃんでーす」などの番組を担当。平成18年にフジテレビアナウンス室に異動し、23年6月からクリエイティブ事業営業部の部長職を務めていた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120627-00000509-san-soci


soraAD
[続きを読む]

宇多田ヒカルのDQNネーム批判にtwitter民が反論  親「可哀想か可哀想ぢゃないか決めるのは子供だょ。最低な考え」

images

1:☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/06/26(火) 11:30:58.62 ID:???0
宇多田ヒカル『キラキラネームはかわいそう。』キラキラネームを批判

・宇多田ヒカルさんが、最近流行りのキラキラネーム(DQNネーム)について言及。否定的な意見を述べていることが判った。これは昨今の子供の名前事情の影響によるもので、『ノエルちゃん』や『ないとくん』など日本にはあまり聞かれない名前が流行り出していることによるものだ。

宇多田さんのTwitterでの発言によると

最近日本では風変わりな名前の子供が多いらしいけど、絶対読めない名前とか、日本語っぽくない名前とか、ちょっとかわいそうだなと思う。親御さんたちは愛情をもって名付けたんだろうけど…

https://twitter.com/utadahikaru/status/216887898845364225

Screenshot_1_20120626141032


と、最近のキラキラネーム事情に苦言を呈していることが判った。キラキラネームの例として

以下のような者がある。

・騎士(ないと) ・美俺(びおれ) ・月『ライト』 ・琉希亜『ルキア』 ・煌羅『キラ』

 ・月雫『ルナ』 ・輝南『ティナ』 ・南椎(なんしー) ・ 愛舞(いぶ) ・留樹(るーじゅ)
http://www.yukawanet.com/archives/4101821.html


確かに、日本人離れした名前であることが気になるが、反面この名前を付けた親は心をこめて、

一生懸命考えたのかもしれない。日本人らしい名前でなければならないと言う縛りは何処にも
ないし、今でこそ普通だが、『空君』『リク君』『萌えちゃん』など、一部の名前は昭和の時代から
すればチョット特殊に思えるものも。

それを踏まえると、上記のキラキラネームもいずれかは普通のごく一般的な名前になる時代が来るのかもしれない。


宇多田さんの発言に一部のユーザが反論し

>可哀想か可哀想ぢゃないか、決めるのは子供だょ。最低な考え

等と言う意見もあり、宇多田さんは即座に『たしかにかわいそうは失礼だったかもしれないですね。』と謝罪、そのあとそそくさと寝オチしてしまった。

キラキラネームには賛否両論分かれるが、大事なのは名前そのものではなく、子どもの為にどれだけ愛情を込めたかという『思い入れの大きさ』であると信じたいものだ。(一部略)

http://news.infoseek.co.jp/article/sunday_4227910

  soraAD
[続きを読む]

校門前にネコ・鳩・サギなどの動物の「切断された首」が置かれる事件が兵庫県で連続発生中 酒鬼薔薇聖斗事件の再来か…

k928285452
1:
ノルウェージャンフォレストキャット (秋田県):2012/06/23(土) 14:33:22.56 ID:82s3g/Vg0
校門前に切断されたサギの首 3件目、兵庫・姫路

23日午前7時半ごろ、兵庫県姫路市本町にある私立中高一貫校の通用門前に、切断されたサギの首が置かれているのを同校の教諭が見つけ、110番した。同じ場所には約1カ月前から、切断されたカラスやサギの首が見つかっており、今回で3件目となる。


姫路署は悪質ないたずらの可能性もあるとみて調べている。


同署によると、いずれも死後数日たっており、首の切断面は引きちぎられたような形だった。普段、生徒は通用門を利用せず、同校の教諭によると前日午後8時ごろに異常はなかった。


兵庫県内では5月以降、姫路市に隣接する加古川市や高砂市でも、首を切られるなどしたネコやキジバトが見つかる事案が計10件確認されている

http://www.47news.jp/CN/201206/CN2012062301001677.html
酒鬼薔薇聖斗事件 - Wikipedia


soraAD
[続きを読む]
Copyright (C) 超時空TERA速報. All Rights Reserved.